身体への効果

消化促進作用やお腹の張りへの効果があるハーブやスパイスなどとして利用されているのが、カルダモンです。
適量ハーブティーとして使用すれば、身体に問題ないのですが過剰摂取すれば胆石などがある方にとっては痛みが出るスパイスです。
カルダモンの使用上の注意としては他のハーブやスパイスと同じで、過剰摂取をしなければ滋養強壮や消化不良や消化促進に効果があるハーブとして貴重な食材です。
カルダモンの利用の歴史としては古くから原産地であるインドでは生薬やスパイスとして利用されてきた歴史があるので、過剰摂取は厳禁です。
                                               ピアノ02                                               

カルダモンは単体で使用するものではなくて、ハーブティーやスパイスやアロマオイルの成分の一つとして適量使うといい効果が認められるものです。
カルダモン単体での内服は厳禁で、刺激が強いため使用量に注意が必要なものです。
カルダモン単体を買って自分で使用するのではなく、カルダモンの成分が入った市販のハーブティーやスパイスを料理に使用するのが安全な方法です。
カレーの原料として有名なガラムマサラの主な材料なので、ほとんどの方は知らず知らずのうちに口にしています。
アロマオイルにも成分として入っている場合がありますが、肌が弱い方には刺激が強い場合があるので、成分にも注意しないと痛みが伴う事も有ります。

コメントは受け付けていません。